お問い合わせ
受験指導

受験指導

合格実績

私立中学、私立高校、都立高校に、多数の合格実績があります。

また、国家公務員試験一般職にも、合格者が出ています。


その他、高校の授業の補習に力を入れることで、大学への推薦合格を勝ち取るサポートもしています。

メインターゲットは都立高校合格です!

さまざまな合格のお手伝いをしていますが、メインターゲットとしているのは、何と言っても高校受験、特に、都立高校合格です!そのため、中3生に関しては、高校受験から逆算した年間カリキュラムを立てています。

具体的に言うと、英語と数学に関しては、夏休み終了までに、中3の学習単元をひと通り学び終え、秋からは、理科と社会に力を入れられるようにしています。


また国語は、夏期講習において、都立入試に即した読解講座を設けることにより、徹底的に、都立受験に対応できる力を養成します。 漢字の読み書きから、選択問題における正解の導き方。古典を題材とする読解における、古典の知識と素養。そして、都立特有の200字作文の解答力向上までを、重点的に指導します。

都立入試の特徴

都立入試は、5教科です。したがって、5教科を総合的に学習し、合格ラインに達する必要があります。

また、都立高校の入試は、問題文や資料文が長く、それを読み通す読解力と忍耐力を求める傾向にあります。

したがって、合格のためには、5教科の基礎学力をつけると同時に、都立特有の入試問題形式に対応していく必要があります。


また、「入試」には期限があるので、限られた時間の中で成果を出すためには、生徒の適正と5教科のバランスを見ながら、合格ラインに達するように指導しなければなりません。     

パニマーニエでは、ひとりの教師が全5教科を教えます。その結果、ひとりひとりの生徒が、どの科目でどれくらいの得点を狙い、どの教科にどれくらいの時間配分をして勉強すればよいかを判断し、指導することができます。  
 

進路相談と面談

面談は、定期的に実施していますが、特に高校受験期の面談は重視しています。

受験生は何かと不安を抱くものですが、その受験生を支える保護者の方々は、実は、受験生本人よりも精神的な負担が大きいケースがあります。


パニマーニエでは、受験生の学力向上をサポートすると共に、保護者の方々を支えることも重視しています。 そのため、受験生とその保護者の方々とは、何度も面談を行い、できるだけ不安の少ない状況で受験できるよう、心がけています。


面談時には、当然、志望校の話も出ます。志望校選定は、あくまで本人と、その保護者の方の意向を尊重しますが、時には、本人の性格や適正を見た上で、それまで全く視野に入っていなかった高校を、志望校としてご提案することもあります。 その結果、高校見学に行ってみて、「本当に自分にふさわしい高校と出会うことができた!」と喜んでいただけたこともあります。

幅広い視野からの的確な進路相談と、親身の面談こそが、パニマーニエの特長です。


お問い合わせはこちら